虫歯になる前に歯医者さんへ

矯正して良かったこと

矯正って見た目にもわかるし、やらないで済むならやりたくありません。
でも私は裏側矯正しないといけない状況になりました。噛み合わせが悪かったのです。「このままほっておくと、将来口があいたまま閉じないよ」と大和市 矯正歯科の先生に言われました。
思春期だったので、彼氏も出来ないんじゃないかとか様々な不安が押し寄せました。仕方なく、矯正歯科で矯正がスタートしましたが周りの反応も特に変わらず、彼氏も無事出来ましたし自分が気にしているだけで他人はそんなに気にしていないのかもしれないと思いました。しかし、やはり笑うことによって矯正器具が見えるのが嫌で、笑うことも気をつかい鏡を見るたびに嫌でした。
そんな状態で3年間が過ぎ、やっと矯正器具をとった日は今でも忘れられません。解放感と嬉しさでいっぱいでした。
その後、笑うのも苦痛ではなくなりましたし、よく歯がきれいだと褒められるようになりました。その度に、今までの辛い思いが報われ、裏側矯正して良かったなとしみじみ思います。